2人の時間をつくる | 夫婦関係修復のためには話を聞いてくれるカウンセラーが必須!
  • 夫婦関係修復のためには話を聞いてくれるカウンセラーが必須!

2人の時間をつくる

書類作成

離婚を回避する為の話し合いをしてお互いの今の気持がわかりあえたら、現在のギスギスとした、悪い空気感を取り払わなければいけません。
どうやって取り払うかと言うと、せっかく近づいたお互いの距離をもっと近づける努力です。
気持が分かり合えたのなら、体でも分かり合えることができればなおいいです。二人のスキンシップが多く取れればいいに越した事はありません。
しかし、一度離れた距離をいっぺんに近づけるには無理があります。いきなり無理なスキンシップを取ろうとしても、逆効果でしょう。無理があります。
少しづつ、距離を近づけなければいけません。
二人で同じ事が出来る共通の趣味を見つけるとか、時にはお互いが相手の趣味にあわせて同じ事をするとか、二人で1つのことをやると言う共同作業を少しづつ増やしていけばいいと思います。
休日に二人で散歩に行くとか、二人で分担してでも一緒の時間に部屋の掃除をするとか、二人で一つの時間を増やしていけばいいと思います。
そうやって、気持がわかりあえたのなら、体でも分かり合えるように少しづつ夫婦の距離を近づけていけば離婚の危機を回避する事が出来ると思います。
離婚を考えるまで夫婦関係が悪化しているなら、少しでも早く距離を近づけなおさなくてはいけません。
こうやって、距離を近づける努力をしてももとに戻るとはいいきれませんが、何もしなくては離婚の危機を回避する事は出来ないばかりか、夫婦の関係が悪化するばかりです。
お互い離婚を考えたくないのであれば距離を近づける努力をすべきです。
離婚を回避したいのであれば、分かり合い、少しづつ歩み寄っていくべきです。